本文へ移動

ジャエル、3・2デビューへ闘志

2019年2月27日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Jリーグデビューに向けて意欲を見せるFWジャエル=小平グラウンドで

Jリーグデビューに向けて意欲を見せるFWジャエル=小平グラウンドで

 FC東京に新たに加入したブラジル人FWジャエル(30)が26日、次節の敵地・湘南戦(3月2日・BMWスタ)でのJリーグデビューに闘志満々だ。今季J1開幕戦となった、23日の川崎戦ではベンチ外となったが、遠征メンバーの一員としてチームに帯同。翌24日に、小平グラウンドでの関東大学選抜との練習試合でゴールを挙げ、期待は膨らむばかりだ。
 ブラジルの名門グレミオで背番号9を背負った点取り屋は、開幕戦でピッチ外から新たなチームメートたちを見守った。
 「(開幕戦を観戦して)クオリティーの高い選手が多いと思った。本当は試合に出たかったんだけどね。次は試合に出られるように全力を尽くすつもりだ」
 規格外のパワーと、周囲を生かすポストプレーはチームの新たな武器となるはずだ。移籍後初出場に向けて「もちろん」と言い、準備は万端だ。
 「一日でも早く試合に出たい。監督が決めることだけど、用意はできているよ」
 次節湘南戦で、ラストピースがいよいよベールを脱ぐ。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ