国民全員のワクチン確保へ 政府のコロナ対策判明

2020年8月28日 06時33分 (8月28日 06時40分更新) 会員限定
 政府がまとめた新型コロナウイルス感染症対策パッケージの医療分野の全容が27日、判明した。2021年前半までに国民全員分のワクチン確保を目指すことが柱。感染拡大地域の医療機関や高齢者施設の全職員を定期的に検査する。医療体制の逼迫を回避するため、感染者への入院勧告の運用を見直し、重症者を優先的に治療する。安倍晋三首相が28日の記者会見で公表する。
 新型コロナの収束が見通せない中、国民の不安を和らげるため対策強化に取り組む姿勢を改めて示し、社会経済活動を活性化する狙い。
 国民全員分のワクチンの確保方針に関しては28日の閣議に諮る。

関連キーワード

PR情報

政治の最新ニュース

記事一覧