本文へ移動

DeNA井納が投打に貢献し5勝目 4回に逆転適時二塁打「素直に気持ち良かった」

2020年8月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA―広島 4回裏1死一、二塁、井納が逆転の2点二塁打を放つ

DeNA―広島 4回裏1死一、二塁、井納が逆転の2点二塁打を放つ

◇27日 DeNA3-2広島(横浜)

 DeNAの先発井納が自らのバットで2カードぶりの勝ち越しをもたらした。1点ビハインドの4回1死一、二塁。「バントはしないで打つと言われていたけど、立ち位置はバントの位置で、そうしたら真っすぐが来たのでこれしかないと思って振った。なかなか打てないので素直に気持ち良かったし、うれしかった」とベンチ一体となった殊勲打を振り返った。
 一方で本職のピッチングではふがいなさも募った。勝ち投手にはなったものの6回途中で降板。「何とか粘れたけど情けなかった。イニングをもっと投げないといけないというのがある。中継ぎの方が抑えてくれて結果的に勝てているので、頭が上がらない」。今永、平良と左右の両輪が離脱中で中継ぎ陣の負担が増す中、「1人でも多く投げて中継ぎを休ませたい」と意気込んでいただけになおさらだった。
 それでも今季は広島相手に3戦3勝、そして3安打と投打で相性の良さは健在。「今度当たる時は打席に入る時に気を付けたい」と冗談めかすが、期待にたがわぬ活躍だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ