本文へ移動

J1名古屋・阿部&米本、札幌戦でW復帰も「米本は絶対に、阿部はもう少し見てから」フィッカ監督明かす

2020年8月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・フィッカデンティ監督

名古屋・フィッカデンティ監督

 7月22日の大分戦で負傷した名古屋グランパスのMF阿部浩之(31)とMF米本拓司(29)が、29日の札幌戦で復帰する可能性が浮上した。27日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターでの非公開練習後、マッシモ・フィッカデンティ監督(52)がオンライン会見で言及。10年ぶりのJ1制覇に欠かせない中盤のピースを加え、チームは連勝街道を突っ走る。
 待ちに待った復帰は、すぐそこだ。大分戦で阿部は右脚、米本は腰椎を負傷し、ともに1カ月以上の離脱。フィッカデンティ監督は2人がすでに全体練習へ合流したことを明かし、札幌戦での起用についても踏み込んだ。「治療やリハビリの期間は終えて、あとはどれだけ状態を上げられるか。米本は、札幌戦のメンバーには絶対に入る。阿部はもう少し見てからになるが、状態はそういう状況までは来ている」
 2人は離脱するまでの全試合に出場し、開幕6戦無敗(4勝2分け)の好スタートを支えた。離脱中は、阿部のトップ下は主にシャビエル、米本のボランチは稲垣、シミッチが奮闘。チームはその後の5試合を3勝2敗と踏ん張った。
 9月にも公式戦8試合を控える過密日程で、2人の復帰はこの上ない朗報。札幌は現在13位と低迷するが、指揮官は「勝つ可能性を感じさせる試合はあった」と警戒。競争力と力強さを増した布陣で今季2度目の3連勝を狙う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ