本文へ移動

巨人・戸郷が早くも“セ界征服”! ハーラー単独2位の7勝目「何とか粘れた」5球団から白星

2020年8月27日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト―巨人 先発し、5イニング無失点の巨人・戸郷

ヤクルト―巨人 先発し、5イニング無失点の巨人・戸郷

◇27日 ヤクルト2-5巨人(神宮)


 巨人の高卒2年目、戸郷翔征投手(20)が先発して5イニングを無失点に抑え、同僚の菅野に次ぐリーグ単独2位の7勝目をマークした。被安打4、与四球5で毎回走者を背負いながらも本塁を踏ませず、「何とか粘ることはできました。ただ、四球が多く、リズムが悪くなったところは次への課題です」と振り返った。
 戸郷は今季、DeNAと中日から1勝ずつ、阪神と広島から2勝ずつしており、この日はヤクルトとの初対戦で勝利。早くもセ・リーグ各球団から白星を手にした。波に乗る右腕は、これで8月4戦4勝。14日の中日戦から17イニング1/3無失点を継続中。開幕9連勝の菅野と並ぶ巨人先発陣の二本柱として首位独走に貢献している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ