竹原川、清らかさ再認識 下呂・野尻、子ども会が生き物調査

2020年8月27日 05時00分 (8月27日 12時36分更新) 会員限定
川の生物を調べる子どもら=下呂市野尻の竹原川で

川の生物を調べる子どもら=下呂市野尻の竹原川で

  • 川の生物を調べる子どもら=下呂市野尻の竹原川で
 下呂市野尻の竹原川で十八日、川の生き物調査があり、野尻子ども会の小学生五人が「野尻花の里済美隊」のメンバーの指導で魚や虫を捕獲した。
 済美隊は、地元の農村環境保全団体。隊長の梅田元雄さん(71)らがタモや「ブッタイ」と呼ばれる道具で魚の捕り方を教えた。川の土手では、水田で見られる昆虫についても説明した。
 捕獲した魚や虫について、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報