高校eスポーツ部、県内外企業が支援 中京大中京で式典

2020年8月27日 05時00分 (8月27日 18時56分更新) 会員限定
新しいパソコンを使い、ゲームに挑戦する部員=名古屋市昭和区で

新しいパソコンを使い、ゲームに挑戦する部員=名古屋市昭和区で

  • 新しいパソコンを使い、ゲームに挑戦する部員=名古屋市昭和区で
 コンピューターゲームでの対戦をスポーツとして位置付ける「eスポーツ」に部活動で取り組む高校を企業が支援する「県高校eスポーツ部支援プロジェクト」が二十六日、本格始動した。
 プロジェクトは、県内外のIT関連企業など五社と、一般社団法人「愛知eスポーツ連合」が、専用回線やパソコンを提供する。支援先一号の中京大中京高で同日、式典があり、寄贈された高性能パソコンを使い、部員がさっそくオンラインゲームに挑戦した。
 部長で三年の林泰蔵さんは...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

eスポーツの最新ニュース

記事一覧