FC東京・中村拓、2戦連続先発で先制オウンゴール誘発も逆転負けに「結果によりこだわるのがJ1の舞台」

2020年8月27日 00時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、攻め上がるFC東京・中村拓

前半、攻め上がるFC東京・中村拓

  • 前半、攻め上がるFC東京・中村拓

◇26日 J1第26節 FC東京1-2鹿島(味の素スタジアム)


 FC東京のDF中村拓海(19)が、J1初先発となった23日の湘南戦から2試合連続で先発し、フル出場を果たした。
 前半終了間際には、得意の攻撃参加から相手ゴール前で股抜きのパスを通し、オウンゴールを誘発。試合前日に「結果を残したい」と語っていた通りの活躍だったが、この日は勝利を収めることができなかった。
 背番号22は「結果によりこだわるのがJ1の舞台。追いつけなかったのは力不足」と、複雑な心境を言葉にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ