本文へ移動

スクイズ激走の次は一発!日本ハム・ビヤヌエバが先制3号3ラン「ホントニ、キモチイイ」

2020年8月26日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・ビヤヌエバ

日本ハム・ビヤヌエバ

◇26日 西武―日本ハム(メットライフドーム)

 前夜はスクイズでの激走で勝利に貢献した日本ハムのクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(29)が、今度は強打でチームをけん引した。2回1死一、二塁で西武・榎田が3球目に投じた138キロ直球を強振。打球は先制の3号3ランとなって左中間席に突き刺さった。
 「ホントニ、キモチイイ」。本塁打は7月15日のロッテ戦(札幌ドーム)以来。「チームメートがいい雰囲気を作ってくれていたので、バットで貢献することができてよかった」。久々に放った一発の味は格別だった。
 自打球による左足の打撲が癒えて、25日に1軍に戻ってきたばかり。ビヤヌエバは「みんなと野球ができてうれしい」と語る。まだまだ本来の調子とはいえないが、心はいたって前向き。守備も含めた連夜のハッスルプレーにつながっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ