本文へ移動

名物ウグイス嬢が2カ月ぶりに日本ハム・杉谷いじり「いつでもなぜかドラマチックな杉谷選手」「放送室とのディスタンスが原因で、オーラが見えにくくなっております」

2020年8月26日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・杉谷

日本ハム・杉谷

◇26日 西武―日本ハム(メットライフ)


 日本ハムの杉谷拳士内野手(29)が26日、西武戦(メットライフドーム)の試合前練習で、球場の場内アナウンスを務める西武の球団職員、鈴木あずささんから、カード恒例となった“いじり”を受けた。
 打撃ケージに杉谷が入ると、すかさず鈴木さんが「今や、見ない日なんてありません。メディアの注目ナンバーワンのファイターズ、杉谷拳士選手です」とアナウンス。楽しみにしていた観客が拍手する中、「映像では感じられないノーカットノー編集、いつでもなぜかドラマチックな杉谷選手のリアルをどうぞ皆さま、ご自身のお席でご堪能ください」「放送室とのディスタンスが原因でただ今、オーラが見えにくくなっております。どうぞ、ご承知おきください」と続けていった。
 鈴木さんが愛と笑いのテイストがこもった“杉谷いじり”をするのは今季、無観客で行われた6月19日の開幕戦以来。約2カ月ぶりのアナウンスを聞きながら「1番・左翼」でのスタメン出場に向けたフリー打撃を終えた杉谷は、ケージを出た後にネット裏スタンド上部の放送室にいる鈴木さんに3度頭を下げて、お礼をしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ