本文へ移動

足が遅い…ダッシュのやり方を教えて下さい

2020年8月26日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】中学硬式の外野手です。プロ野球選手が目標ですが、足が遅くて悩んでいます。コーチは「ダッシュをしろ」といいます。やり方を教えてください。 (埼玉県所沢市 中2)
 【答え】野球選手にとって、足が速いことは有利な条件です。盗塁やヒットエンドランなど機動力野球の貴重な戦力になります。野球の場合は極端にいえば、直線で30メートルを普通に走れる力があれば、あとは走塁テクニックでカバーすることができます。普通の速さになるようにチャレンジしましょう。
 ダッシュ走は、瞬発力とスタミナをつけることができます。やみくもに走るのではなく、一定の休息をはさみながら全力でダッシュをするインターバル走が最も効果があるといわれています。半分走って半分休むのがインターバルです。走る距離は10メートルから最大で50メートルまでです。スタートしてから、およそ7秒過ぎると効果は低下するという研究結果にもとづいて、50メートルをだいたい7秒として最大距離が50メートルになっています。瞬発力を高める(足が速くなる)ためには50メートル以下を全力でダッシュするのがいいということです。
 インターバル走は、目標までダッシュをしてスタートラインまで呼吸を整えながら歩いて戻る。これを繰り返します。メニューは10メートル×15本、20メートル×10本、30メートル×10本、40メートル×5本、50メートル×5本などで、土曜日に10メートルと30メートルをやって、日曜日に残りをするなどと分けてやるといいでしょう。呼吸を整えて、一本、一本を全力で走ることを実行してください。(慶大野球部元監督)
【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ