本文へ移動

東、連敗脱出&首位ターン誓う

2019年6月29日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
チームを再び上昇気流に乗せる得点を渇望したMF東=小平グラウンドで

チームを再び上昇気流に乗せる得点を渇望したMF東=小平グラウンドで

  • チームを再び上昇気流に乗せる得点を渇望したMF東=小平グラウンドで
 FC東京のMF東慶悟(28)が、29日のJ1第17節・横浜M戦(味スタ)での連敗阻止と、首位ターンを誓った。リーグ戦2試合無得点で2連敗と、ここにきてやや停滞気味の東京。頼れる主将は28日、東京・小平グラウンドでの非公開練習後「苦しい時に助けられる存在になりたい」と口にし、チームを引き締めようとしている。
 長いリーグ戦も、次の一戦で17試合目と半分を折り返す。ここまで首位をひた走ってきたが、その勢いに陰りが見えてきた。
 しかし、東は「バラバラにならず、優勝という目標に向かっていきたい」と言い、こう続けた。
 「次の横浜M戦がターニングポイント。勝って首位で折り返すことができれば自信にもなる。ここから2つ、3つとギアを上げていきたい」
 昨季は夏場に負け込んで失速し、優勝争いからも脱落した。同じ轍(てつ)を踏まないためにも、ここで先鞭(せんべん)をつけなければいけない。
 今季から左腕に腕章を巻き、チームのことを誰よりも考えてきた。だからこそ、東は「ゴール? それは欲しいよ、ずっと」と力を込め、チームを勢いづかせる一発を欲した。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ