本文へ移動

矢島、“人生懸けて”ゴール狙う!

2019年6月26日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルヴァン杯準々決勝進出に向けて意気込むFC東京の矢島=東京・小平グラウンドで

ルヴァン杯準々決勝進出に向けて意気込むFC東京の矢島=東京・小平グラウンドで

 覚悟のゴール宣言だ。FC東京のFW矢島輝一(24)が26日に行われるルヴァン杯プレーオフ第2戦のC大阪戦に向け、意気込みを熱く語った。25日、東京・小平グラウンドでの非公開練習後、プロ2年目の点取り屋は長谷川監督から掛けられた言葉を明かした。
 指揮官は「ゴールを取れ」と伝えると、さらにこう続けたという。
 「(離脱中の)ほかのFWが復帰したら、今ほどチャンスはないかもしれない。この試合に自分のサッカー人生を懸ける気持ちで臨め」
 矢島は、そのメッセージに発奮した。
 「今のままなら間違いなく、試合に絡める回数は減る。健太さんから言われたぐらいの思いを懸けてプレーしたい」
 プレーオフ第1戦をホームで1-0と先勝し、引き分け以上で準々決勝進出が決まる。矢島の勝負強さが試される時だ。
 「この試合はゴールにこだわりたい。主力の2トップに代わる選手がいない。ここで存在感を示せるかどうかだと思う」
 研さんを続けてきた成果が今、問われている。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ