本文へ移動

【試合詳報】内田、矢島弾を演出

2019年6月27日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
<ルヴァン杯プレーオフ第2戦 FC東京1-1C大阪> 矢島の同点弾をお膳立てしたのは内田。後半26分からピッチに入ると、長谷川監督の「仕掛けろ」との指示通りに果敢にドリブルで仕掛け、相手守備を混乱させた。得点シーンではスピードに乗ってセンターサークル付近からペナルティーエリア前まで運び「ドリブラーとしては本当は最後(のシュート)までいきたいところですけど、点につながったのでよしとします」。8強入りに大きく貢献し「最後、耐える時間が長くてつらかった」と話す顔にも充実感が漂った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ