本文へ移動

ポン・デ・リング?キャラメルコーン?2025年大阪・関西万博のロゴマーク発表でトレンド入り

2020年8月25日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
発表された大阪・関西万博のロゴマーク

発表された大阪・関西万博のロゴマーク

 25日に発表された2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)のロゴマークが話題を呼んでいる。赤い球体がつながるデザインで、ツイッター上ではロゴから連想されるものとして「ポン・デ・リング」や「キャラメルコーン」が相次いでトレンド入りした。
 発表直後からツイッターがわいた。「ポン・デ・リングっぽさあるよね」とミスタードーナツの定番商品に例えたり、赤い袋の「キャラメルコーンが食べたくなった」との声も。「神話生物」とのツイートもあった。
 ロゴのテーマは「いのちの輝き」。1970年大阪万博のDNAの継承を意識している。奇抜なデザインが、見る者の想像力をかき立てているようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ