本文へ移動

巨人・坂本が反撃の10号ソロ「ギリギリ入ってくれて良かった」12年連続2桁本塁打

2020年8月25日 19時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表2死、坂本が左越えソロを放つ

3回表2死、坂本が左越えソロを放つ

◇25日 ヤクルト-巨人(神宮)

 巨人の坂本勇人内野手(31)が反撃の一発を放った。2点を追う3回2死。2ボール1ストライクからヤクルトの先発石川のスライダーをすくい上げた打球は、左翼席最前列に飛び込んだ。12年連続2桁本塁打となる10号ソロとなった。
 坂本は「一振りで仕留めることができました。どうかなという当たりでしたがギリギリ入ってくれて良かったです。ここから逆転できるように頑張ります」とコメント。坂本は試合前の時点で打率2割2分7厘と本来の数字からは程遠く、原監督からは丸、岡本とともに「3人が引っ張らないとダメ」とハッパを掛けられていた。指揮官の期待に即答の一振りで応えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ