本文へ移動

最後は胴上げ… 久保健、FC東京と横浜Mに感謝と決意の別れ

2019年6月30日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
壮行セレモニーで「シャー」をする久保建(平野皓士朗撮影)

壮行セレモニーで「シャー」をする久保建(平野皓士朗撮影)

 4分超のスピーチに感謝と決意を詰め込んだ。試合後の壮行セレモニー。久保建は元同僚たちがつくるアーチをくぐり、味スタに足を踏み入れた。「FC東京時代」を振り返る映像が流れた後、ピッチ中央に置かれたマイクであいさつ。在籍したFC東京、横浜Mのサポーターに率直な言葉で別れを告げた。
 「元FC東京の久保建英です。一人前のサッカー選手として、東京を背負って世界に羽ばたいていけることを非常に誇らしく思います」などと飾らない言葉を伝え終えると、チームメートらに取り囲まれ、主将の東から花束を渡された。その後はスタジアムを一周。最後は仲間の手で胴上げされ、思い出深いスタジアムを後にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ