本文へ移動

前田健太 MLB初の開幕4連勝!前回の快投直後セーブ失敗の守護神から高級日本米が贈られる…今回は成功

2020年8月25日 12時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕4連勝をマークしたツインズ・前田健太(AP)

開幕4連勝をマークしたツインズ・前田健太(AP)

 ツインズの前田健太投手(32)は24日、地元ミネアポリスで首位攻防のインディアンス戦に先発。先頭打者アーチを被弾するなど4回まで毎回安打を許したが、5イニングを5安打1失点、7奪三振と粘投。メジャー自身初の開幕4連勝をマークした。今季4勝は、ハーラートップの同僚ドブナックに1差。
 前回登板のブルワーズ戦は、8回までノーヒットノーランの快投だった。その試合で前田の直後に登板した抑えのロジャーズは2失点と打ち込まれ、いったんは同点に追い付かれたために前田の無失点も白星もパア。それでも守護神はこの日、9回の1イニングを無失点に抑え、7セーブ目を挙げた。
 24日の球団地元紙パイオニアプレス(電子版)によれば、ロジャーズは阿部トレーナーを通じて謝罪し、マエケンがひいきにする高級日本米を贈ったという。同投手は「試合が終わってから、彼にとってどれほど特別なゲームだったかということを実感し、自分が台無しにしてしまったと思ったんだ」と語り、前田は「すごく感動した。わざわざそこまでしてくれる投手はなかなかいないから」と感謝した。
 この日のツインズは3―2で競り勝ち、新型コロナウイルス流行の影響で60試合に短縮された今季を20勝10敗で折り返し。インディアンスとホワイトソックスに2・5ゲーム差のア・リーグ中地区首位を快走している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ