本文へ移動

GK林、4戦連続完封勝利でアウェー8連戦に弾みつける

2019年8月17日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4戦連続完封で勝利を狙うGK林=小平グラウンドで

4戦連続完封で勝利を狙うGK林=小平グラウンドで

  • 4戦連続完封で勝利を狙うGK林=小平グラウンドで
 FC東京のGK林彰洋(32)が16日、J1次節・広島戦(17日)に向けて必勝を期した。J1で3試合連続完封勝利中の守護神は、2日前の苦い記憶を呼び起こし「天皇杯の負けを払拭(ふっしょく)するためにも強い気持ちで臨みたい」と意気込んだ。
 天皇杯3回戦(14日・中銀スタ)でJ2の甲府に0-1で敗れる屈辱を味わった。その甲府のサッカーの源流をつくったのが、次節で対戦する広島で指揮を執る城福監督。広島でも、どこか似た香りがする手堅いチームをつくっている。
 「甲府戦の反省点をここで生かさないといけない。広島は試合巧者。受け身にならず、耐える時間があっても、巻き返せるように自信を持ってアグレッシブに戦いたい。細かい所だけど、少しの勇気と仕掛ける姿勢でそれを変えられる。ここで結果を残したい」
 天皇杯敗退が決まった直後、冷静に試合を振り返りながらも、その言葉は怒気を帯びていた。
 この試合を最後にJ1では敵地戦が8試合続く。「この節目で勝てるかどうか(で今後が変わってくる)」。林が難敵を封じ、初のJ1制覇へとチームを加速させる。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ