本文へ移動

【試合詳報】渡辺、本職の守備でも森保監督に猛アピール

2019年8月25日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
札幌-FC東京 雄たけびを上げる渡辺(左)=札幌ドームで(平野皓士朗撮影)

札幌-FC東京 雄たけびを上げる渡辺(左)=札幌ドームで(平野皓士朗撮影)

<J1第24節 FC東京1-1札幌> 東京五輪出場を目指す渡辺が、森保監督の御前で得意のヘディングで先制点を挙げた。また、持ち前の高さとスピードで、この日も元イングランド代表FWジェイと互角に渡り合うなど、本職の守備でも代表指揮官に猛アピールした。
 いまだU-22日本代表には未招集ながらも、逆転での本大会出場をにらみ、J1で首位を走る東京の主力として目を見張る活躍を続けている。
 この日、大卒1年目のルーキーは「(御前弾は)ラッキーだった。このまま優勝したら持っているなと思う。ただ、勝ってもおかしくない内容だったからこそ、勝ちたかった」と、喜び半分だった。
 自身も2008年の北京五輪に滑り込みで出場した経験を持つ森重からも、「(本大会出場も)あるぞ」と発破を掛けられてきた。無印の男は、夢舞台に近づきつつある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ