本文へ移動

もう幕尻Vは出させない!?鶴竜が秋場所復活Vへ意欲!今週中に稽古再開へ

2020年8月24日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月場所初日、腰砕けで遠藤(右)に敗れた鶴竜

7月場所初日、腰砕けで遠藤(右)に敗れた鶴竜

 7月場所を右肘の負傷で2日目から途中休場した横綱鶴竜(35)=陸奥=が24日、電話での代表取材に応じた。
 気になる秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)に向けては「いつもというか、常に目標でやってきている。それ以外ないですよ」と昨年名古屋場所以来、7度目の優勝しか見ていない。
 痛めた右肘は「古傷なんで。完全に良くなることはないと思うし。7月場所が始まる1週間前に痛めて、最後の1週間は稽古できずにいた」と話したが、35歳の誕生日でもある10日から体を動かし始め「今週から(同部屋の霧馬山と)申し合いをやっていこうかな」と言うところまで回復している。
 7月場所は照ノ富士が優勝。「幕下に戻ってきてから時津風部屋にも稽古に来ていたし、顔を合わせて、『頑張っているな』という姿を見ていたので、良かったんじゃないかなと思います。自分でも言っていたけど、大人になったなと」とたたえたが、今年は幕尻優勝が2人出ている。「そういうチャンスを与えちゃっている。下位が優勝するというのは上の人がね、自分もそうですけど」と奮起を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ