本文へ移動

「複数のクラブでJ優勝」 長谷川監督、54歳の誓い

2019年9月26日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
54歳の誕生日を迎えリーグ制覇への気持ちを新たにした長谷川監督(右)=小平グラウンドで

54歳の誕生日を迎えリーグ制覇への気持ちを新たにした長谷川監督(右)=小平グラウンドで

 FC東京の長谷川健太監督は25日、54度目の誕生日を迎え、気持ちも新たに優勝を誓った。就任2年目の今季はリーグ26試合を消化し、2位鹿島と勝ち点1差の首位。新たな目標を聞かれると、2014年にG大阪を3冠に導いた指揮官は、前人未到の記録への野望を口にした。
 「違うクラブで勝たせたい。複数のクラブでJリーグを勝った監督はこれまでいないので。東京というクラブでリーグタイトルを取りたい。成し遂げてないことはそのくらい」とキッパリ。残りは8試合。「それ(優勝)に向けて一日一日しっかりと準備していくだけだと思う」。次戦は29日に敵地で松本戦。悲願のリーグ制覇へ。これまで通り一戦必勝のスタイルを貫く。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ