本文へ移動

永井、6戦ぶりゴールで加速だ きょうアウェー松本戦

2019年9月29日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6試合ぶりの得点に燃える永井=小平グラウンドで

6試合ぶりの得点に燃える永井=小平グラウンドで

  • 6試合ぶりの得点に燃える永井=小平グラウンドで
 FC東京のFW永井謙佑(30)が、29日の敵地・松本戦で6試合ぶりのゴールと勝利に燃えている。
 前節の2位・鹿島との大一番に0-2で敗れた瞬間、青赤のスピードスターは天を仰いだ。多くのチャンスをつくりながらもゴールだけが遠かった。だからこそ、永井は試合後の取材エリアで「自分の責任」と語っていた。
 「シンプルに悔しかったし、自分の責任だと思った。だから失点したDFが悪いとは思わなかった。たくさんのチャンスがありながら仕留めきれなかったので」
 その借りをこの松本戦で返すと誓う。「練習からこだわってやってきた」。前日の28日に、鹿島は札幌と1-1で引き分けた。松本に勝利すれば、勝ち点差を3に広げることができる。
 試合開始からアクセル全開で臨むつもりだ。「いいトレーニングができたからこそ、得点にこだわりたい。負けた後だからこそ、オレとディエゴ(オリベイラ)で前半から勢いを出していきたい」。自らのゴールで再び東京の勢いを加速させる。その言葉には、覚悟がにじんだ。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ