本文へ移動

敵地8連戦4勝2分2敗! 健太監督「サポに感謝」

2019年11月10日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
磐田に勝利し、サポーターにあいさつするFC東京イレブン

磐田に勝利し、サポーターにあいさつするFC東京イレブン

 ▽FC東京・長谷川監督(試練のアウェー8連戦を4勝2分け2敗で終え)「非常にタフな試合が続いた。最初は何とかなるかなという少し甘い考えもあったが、やはりアウェーはスタジアムの雰囲気は違うし、終盤、相手の声援も大きくなるので難しい展開になることが多かった。アウェーが続くと試合間隔も(移動が多く)短く感じられる。自分たちのホームでできず、選手も難しかったと思うが、何とかまた首位でホームに戻れる。選手の頑張り、遠方まで来て応援してくれ、一丸となってくれたサポーターに感謝したい」
<クラブタイ記録のシーズン19勝> 磐田戦の勝利でFC東京は今季J119勝目。シーズン19勝は2005年以降では2ステージ制だった15年に、フィッカデンティ監督の下で挙げたクラブ記録に並ぶ最多勝。ちなみにクラブ最多勝ち点63も15年で、今季はクラブ最多勝ち点記録まで3試合を残し“マジック1”となっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ