本文へ移動

渡辺剛、軽傷で健太監督ホッ 左足首「今季中には戻れる」

2019年11月14日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大分戦の後半、パスコースを探る渡辺=2日、昭和電工ドーム大分で(北田美和子撮影)

大分戦の後半、パスコースを探る渡辺=2日、昭和電工ドーム大分で(北田美和子撮影)

 FC東京の長谷川健太監督(54)は13日、前節磐田戦(9日・ヤマハ)で左足首を痛めたDF渡辺剛(22)が軽傷だったことに安堵(あんど)した。
 残り3試合で首位に返り咲いた東京だったが、その代償は小さくはなかった。今季途中にサウジアラビア1部のアルヒラルへと完全移籍した張賢秀(チャン・ヒョンス)の穴を埋める活躍を見せていた渡辺が前節負傷交代。試合後には、松葉づえ姿で東京サポーターにあいさつするなど、心配の声も上がっていた。
 指揮官は「そんなにひどくはなさそう。今季中には戻れると思う」と語り、胸をなで下ろした。今後は復帰に向け、慎重に経過を観察していく予定だ。また、同じく磐田戦で負傷退場したディエゴオリベイラは、この日の小平グラウンドでの練習で元気な姿を見せていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ