本文へ移動

渡辺剛、浦和戦で先発復帰へ 「一番苦手な相手倒してこそドラマ」

2019年11月29日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム最終戦の浦和戦で先発復帰する可能性が出てきた渡辺=小平グラウンドで

ホーム最終戦の浦和戦で先発復帰する可能性が出てきた渡辺=小平グラウンドで

 FC東京のDF渡辺剛(22)が、30日のホーム最終戦、浦和戦に先発で復帰する可能性が高まった。9日の磐田戦で左足首を痛めて負傷退場。前節湘南戦は、大事を取ってベンチを温めていた。
 今季は優勝争いを演じる中、大卒プロ1年目で18試合2得点と活躍を見せてきた。そして、残り2試合。現在2位の東京は勝ち点63で、首位横浜Mは同64。もしも浦和に負け、横浜Mが勝てば、優勝の望みは消えてしまう。
 渡辺は「今までのサッカー人生で、プレッシャーが懸かる試合は初めて。そういう試合で結果を出してこそプロだと思う」と意欲を示した。
 しかし、浦和は2004年以来味スタで勝てたことがない相手。この難敵との対戦を前に、ルーキーはニヤリと笑って「このタイミングは運命。乗り越えてこそ本物だと思う。こういうところで一番苦手な相手を倒してこそ、ドラマになるし、面白いストーリーになる」と語った。
 最高のエンディングを迎えるために、渡辺が残り試合で全てを出し尽くす。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ