本文へ移動

浦和戦完売! 30日ホーム最終戦、逆転Vへ一丸だ!

2019年11月28日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第19節の川崎戦は今季初めて完売、スタンドは満員に=7月14日、味の素スタジアムで(武藤健一撮影)

第19節の川崎戦は今季初めて完売、スタンドは満員に=7月14日、味の素スタジアムで(武藤健一撮影)

 FC東京は27日、ホーム最終戦となるJ1第33節の浦和戦(30日・味スタ)のチケット全席種が完売し、当日券の販売はないと発表した。J1も残り2試合となり、初優勝が懸かった大一番が続く。満員のスタジアムが、イレブンを後押しする。
 現在2位の東京は勝ち点63で、首位横浜Mは同64。もしも浦和に負け、横浜Mが勝てば、優勝の望みは消えてしまう。最終節には、その横浜Mとの直接対決を残しているだけに、負けられない一戦だ。この日の練習後、長谷川監督は「ここからは最終順位を決める試合。横浜Mと優勝を懸けて戦えるようにホームで浦和に勝ちたい」と意気込みを語った。
 さらに、最古参の森重は、青赤に染まった味スタを思い浮かべ、こう語った。
 「最高の舞台だと思うので、前節湘南戦でできなかったことをしっかりとやりたい。それを多くのファン、サポーターに見せて勝たないと、ここまで積み重ねた意味がないので」
 リーグ初制覇へ。最高の舞台で、最高の勝利を。思いの強さが今、試されている。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ