ジオパーク 女子旅PR 黒部 ライン会話風ポスター製作

2020年8月24日 05時00分 (8月24日 10時28分更新)
「女子旅計画中」黒部峡谷編

「女子旅計画中」黒部峡谷編

  • 「女子旅計画中」黒部峡谷編
 黒部市と立山黒部ジオパーク協会は、難解な印象があるジオパークの魅力について、富山旅行を考える東京の女性と富山の女性が「LINE(ライン)」で交わす会話風に表現したポスター「女子旅計画中」を製作した。ジオパークを知ってもらう第一歩にしたい考えだ。
 ポスターはわき水などを紹介した「生地編」、トロッコ電車を通じ、巨大ダム建設の歴史を伝える「黒部峡谷編」、豊富な海産物を題材にした「富山湾編」、氷河がある「立山編」の四種。会話にかわいらしいイラストを添え、代表的な施設や景観、まずやってほしい行動を示した。
 製作は一月に開始。市、協会、日本黒部学会員、市地域おこし協力隊の計八人が現地取材やウェブ会議などをしながら、アイデアを出し合い、三月末に完成させた。コロナ禍のため、公開は六月に延期した。
 現在、北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅に隣接した市地域観光ギャラリー、市吉田科学館、宇奈月温泉にある立山黒部ジオパーク交流施設「わくわく広場うなジオ」で展示。市や協会のイベントなどでも活用する。インターネットでの発信も検討する。(松本芳孝)

関連キーワード

PR情報