中日・大野雄が4試合連続完投勝利!DeNA打線を完封!エースでカード3連勝!“借金完済”まで…あと1

2020年8月23日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAを完封し、ガッツポーズする大野雄

DeNAを完封し、ガッツポーズする大野雄

  • DeNAを完封し、ガッツポーズする大野雄

◇23日 中日3-0DeNA(ナゴヤドーム)


 中日は23日、ナゴヤドームで行われたDeNA戦に3ー0で勝利し、今季2度目となる同一カード3連戦3連勝を飾った。先発の大野雄大投手(31)は5安打、7奪三振で今季初完封を挙げ、チームトップタイの4勝目をマーク。4試合連続の完投勝利を果たした。
 観客から拍手を受け、上がった9回のマウンド。先頭のソトに左前打を許して無死一塁。続く佐野には痛烈な打球を左翼手の武田が下がりながら好捕。その後は代打ロペスを空振り三振、桑原は追い込んでからの147キロの速球で連続三振を奪い、試合を締めた。
 登板前には「完投は意識しない」と語っていたが、「自分が投げない試合が6日間ある中で、僕以外の選手が必死にプレーしているのを見ていたら、だんだんと力が湧いてきて、もう一回(完投を)やりたいなと、きょうの登板の前に思っていました」とチームメートに刺激を受けての完投だったことを明かした。
 なお、大野雄の完封は、ノーヒットノーランを達成した昨年9月14日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来、通算9度目。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ