「神7」の前田敦子ら4人が9年ぶり「24時間テレビ」に 現役メンバーと「離れていても」熱唱

2020年8月23日 17時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田敦子

前田敦子

  • 前田敦子
 アイドルグループAKB48の元メンバーの前田敦子(29)、高橋みなみ(29)、板野友美(29)、篠田麻里子(34)が、23日の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ43」に登場し、チャリティー生ライブで「離れていても」を熱唱した。
 初期の人気メンバー「神7」のうちの4人がステージに並んだ。4人がそろって「24時間テレビ」に出るのは9年ぶり。絶対的エースとして君臨した前田は「メンバーと一緒に立てるのがすごくうれしい。皆さんにも楽しんでもらえれば」と視聴者にメッセージを送った。
 同曲は音楽プロデューサーの秋元康がコロナ禍の中で書き下ろした。4人は現役メンバーとともに「会えなくてもきっと心はつながっている」という思いを歌詞に託して歌った。
 パフォーマンスを終えて板野は「9年ぶりなんてびっくり。こうしてまた24時間テレビに出られてうれしい」と再会を喜び、篠田も「この歌を通して、離れていても心は1つ、ということが全国の皆さんに届けば」と願いを込めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ