張本勲氏が全英女子予選落ちの渋野日向子に‘’喝~‘’「世界だろうがアジアだろうが1回は勝てるのよ…3回勝ってはじめて本物だから」

2020年8月23日 14時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋野日向子(AP)

渋野日向子(AP)

  • 渋野日向子(AP)
 シブコに喝~!? 野球評論家の張本勲氏が23日のTBS系「サンデーモーニング」にリモート出演。番組で女子プロゴルフの今季メジャー初戦「AIG全英女子オープン」第2日で71位から出た昨年大会覇者の渋野日向子(21)=サントリー=が1バーディー、6ボギー、1ダブルボギーの78と巻き返せず、通算12オーバーの105位で予選落ちしたことを伝えると、渋い表情で厳しく突き放した。
 「渋野、がっかりだね。21歳で乙女にちょっと厳しいようだけど、マスコミが騒ぎすぎよ」
 張本氏は返す刀で「世界だろうがアジアだろうが1回は勝てるのよ。まぐれ、偶然、1回は。3回勝ってはじめて本物だから」と持論を展開。ただ相手が21歳の女子とあってか「これから練習を積み重ねて応援しているから頑張ってや」とフォローするかのように、エールを付け加えることも忘れなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ