本文へ移動

畑岡奈紗は15番以降は3バーディー、1ボギーと反撃…最終日の巻き返し誓う

2020年8月22日 21時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
11番で第2打を打つ畑岡奈紗(主催者提供)

11番で第2打を打つ畑岡奈紗(主催者提供)

◇22日 AIG全英女子オープン第3日 ロイヤルトルーンGC(英トルーン)

 女子ゴルフの今季の海外メジャー第1戦、AIG全英女子オープン第3日は22日、第3ラウンドが行われ、64位から出た畑岡奈紗(21)=アビームコンサルティング=は4バーディー、5ボギー、1トリプルボギーの75と荒れた内容で、通算13オーバーとなった。
 それでも終盤に意地を見せた。9番パー4を5オン2パットでトリプルボギーとするなどグリーン周りで苦しみ、14番までに6つスコアを落としたが、15番以降は3バーディー、1ボギーと反撃。「風の読みが甘かったが、ショットの調子は良かった。(順位が)上の人は伸ばしてくると思うが、この調子なら私も伸ばしてもおかしくない」と最終日の巻き返しを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ