「24時間テレビ」リモートでスタート! “新しい日常での1回目”イノッチ「自宅から応援よろしくお願いします!」

2020年8月22日 19時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビ

日本テレビ

  • 日本テレビ
 日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ43」が22日、5分割されたリモート画面でスタートした。オープニングでは「新しい日常での1回目」を掲げ、メインパーソナリティーのV6・井ノ原快彦(44)が「ご自宅から応援よろしくお願いします」と視聴者にあいさつした。
 冒頭のリモート画面にはユーチューバーのHIKAKIN、卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛さん、卓球女子でリオ五輪銅メダルの伊藤美誠の3人が登場。井ノ原が「皆さん、聞こえてますか~」と、リモートならではの通信環境をチェックしてから「リモートで始まる24時間テレビ、すごくないですか?」と呼びかけた。
 HIKAKINは「自宅から24時間テレビに、出演できるとは思ってなかったです。びっくりしています」と戸惑いながら第一声。「ブンブンハロー、24時間テレビ」と続けた。
 1画面だけ無人の部屋が映し出されていたが、少し遅れて歌手の美輪明宏が参加。「ブンブンハロー、24時間テレビ」と笑顔で手を振った。
 福原さんは、台湾の自宅からの出演で「もうすぐご飯の時間です」と声を届けた。
 メインの放送会場となっている東京・両国国技館は、史上初の無観客となっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ