不謹慎…勝村政信が三浦春馬さんへのメッセージを謝罪 色紙に“でかちんくん”「いつものように親しみを込めて彼の愛称を…」

2020年8月22日 14時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝村政信

勝村政信

  • 勝村政信
 先月18日に30歳で亡くなった俳優三浦春馬さんへの色紙のメッセージがSNS上で批判されていた俳優勝村政信(57)が22日、所属事務所の公式サイトで謝罪文を掲載した。
 勝村は先月31日に三浦さんと共演した舞台「罪と罰」のメンバーと追悼会を開催。その際に笑顔で撮影した写真や、三浦さんへの色紙に「でかちんくんへ 愛してるよ 永遠に」などと書かれたメッセージがネット上で拡散し「不謹慎」などとバッシングを受けていた。
 勝村は謝罪文で、まずは新型コロナウイルスがまん延する中、10人近いメンバーが集まり飲食したことを謝罪。笑顔で写った写真については「懐かしい稽古場での雰囲気のままに、明日もまた会えるかのような気持ちでカメラの向こうにいるに違いない春馬君にそれぞれが笑いかけていました」と釈明した。
 さらに色紙についても説明。三浦さんからは「カッチン」と呼ばれ、自身は「デカチン」と三浦さんを愛称で呼んでいたとし「色紙にも、いつものように親しみを込めて彼の愛称を書き込んでしまいました」と反省した。「初めてご覧になった方が、その文字面に驚かれ、不快な思いをされたのは当然のことです。申し訳ありませんでした」と謝罪。写真がSNSで拡散したことについては「投稿がどういう広がりや意味をもつのかきちんとした意識もなかった私が、お店からの問いかけにその場で了解を出してしまいました」としている。
 最後に三浦さんの家族やファンなどに謝罪した上で「こういう私に対し、春馬君から『カッチン! 何やってんですか!?』と怒られている気がしています。三浦春馬さん、本当に申し訳ありませんでした」と記している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ