鈴鹿大生が尾鷲の海産物で料理10種考案 通販業者がお薦めレシピに

2020年8月22日 05時00分 (8月22日 12時45分更新) 会員限定
調理に使う尾鷲産のガスエビの下処理をする学生=鈴鹿市の鈴鹿大で

調理に使う尾鷲産のガスエビの下処理をする学生=鈴鹿市の鈴鹿大で

  • 調理に使う尾鷲産のガスエビの下処理をする学生=鈴鹿市の鈴鹿大で
 鈴鹿大(鈴鹿市)で食物栄養学を学ぶ学生たちが、尾鷲の海産物を使ったオリジナル料理十種類を考案し、通販業者がお薦めレシピとして顧客にアピールすることになった。同大で二十一日、レシピ集の写真撮影があり、学生たちが調理に腕をふるった。 (片山健生)
 同大と、業務用食材・資材の通販会社「タスカル」(鈴鹿市)、尾鷲市の共同事業。市水産農林課の技師が同大で講師を務める七月の遠隔授業を皮切りに、準備を進めてきた。
 受講した短期大学部生活コミュニケーション学科食物栄養学専攻の二年生三十五人は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の最新ニュース

記事一覧