本文へ移動

ボートレースメモリアル 開幕直前コラム 好調・浜野谷、狙うはV!!

2020年8月22日 07時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝へ気合満点の浜野谷憲吾

優勝へ気合満点の浜野谷憲吾

 長州征伐に出陣。約20年間“東都のエース”の称号を背負っているのが浜野谷憲吾だ。SG級のトップランカーでは主流となっている滑らせるターンを極めた峰竜太、毒島誠、桐生順平に旋回スピード負けをしても、浜野谷のテクニックとレース運びには天才的なうまさがある。そして、基本的な技術はどの選手より上を行く。それが東京支部のエースと呼ばれる原動力になっている。
 昨年は一般競争で優勝5回。SG、GIで派手な活躍こそなかったが、レーススタイルに円熟味を増してきた感がある。6月からF休みに入ったが、復帰初戦の平和島お盆シリーズでは準優、優勝戦ともに1号艇の“王道”で圧勝。リズム良く戦いの地に乗り込めるのは好材料だ。下関は2008年に周年を優勝した実績がある相性が良い水面。暮れの頂上決戦(GP)の舞台は平和島だ。出場を意識するなら、狙うはV。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ