本文へ移動

飯合が17番でホールインワン達成「シニアでは記憶ないな。一生懸命やったご褒美かな」とご機嫌

2020年8月21日 21時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホールアウト後にスイカをほおばりご機嫌の飯合肇

ホールアウト後にスイカをほおばりご機嫌の飯合肇

◇21日 日本男子プロゴルフシニアツアー プロゴルファー誕生100周年記念ISPSコロナに喝!シニア第1日(群馬県渋川市、赤城GC=シニア6931ヤード、スーパーシニア6312ヤード、ともにパー72)

 飯合肇(66)=国際スポーツ振興協会=が、204ヤードの17番パー3でホールインワンを達成した。
 4番ユーティリティーで放ったショットがカップイン。「入ったのは自分で見てなく、ギャラリーの方たちが教えてくれました。レギュラーではあるけど、シニアでは記憶ないな。ティーグラウンドでのハイタッチの記憶があまりない。一生懸命やったご褒美かなと思う」とご機嫌だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ