本文へ移動

Jリーグも盛り上げた志村けんさん”地元”つながりでFC東京の試合前セレモニーで「アイーン」

2020年3月30日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年3月8日、スペシャルゲストで味スタに登場。右は森重

2014年3月8日、スペシャルゲストで味スタに登場。右は森重

FC東京公式サイトで追悼コメント

 タレントの志村けんさんが亡くなったことを受け、FC東京は30日、公式サイトやツィツターで「心よりご冥福をお祈りします」と追悼コメントを出した。
 志村さんの出身地・東京都東村山市は、FC東京の練習グラウンドがある小平市に隣接するなどホームタウン中のホームタウン。そんな“地元”つながりの縁もあって、2014年シーズンのJ1ホーム開幕戦・対甲府(3月8日・味スタ)にスペシャルゲストとして招かれた。

 キックオフ15分前、志村さんは「変なおじさん」に扮(ふん)してピッチ脇に現れると、フジテレビの女子アナウンサー、お笑い芸人「ダチョウ倶楽部」のリーダー肥後らと絡み、ミニコント。会場を大いに沸かせた。

 また、試合開始直前のセレモニーでは当時の年齢「64」の背番号が入った青赤ユニホーム姿で、DF森重に花束を贈呈。最後は「アイーン」ポーズで同選手との2ショット写真に納まるなど、場を和ませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ