本文へ移動

桂文枝「涙です。」藤井新王位の戦いぶりに感動「まるでコンピューター…素晴らしき頭脳で差し切った」

2020年8月20日 22時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桂文枝

桂文枝

 落語家の桂文枝(77)が20日、所属事務所を通じてコメントを発表し、王位を獲得した藤井聡太棋聖(18)を祝福した。
 文枝は「三勝先行で迎えた王位戦。なんと手を緩めることなく千駄ケ谷の受け師の受けをかいくぐって積極果敢に攻めてなんと4連勝の王位獲得と八段。相手はまるで黒頭巾を思わせる黒マスク。暑かったんじゃないかなぁ。そんな木村王位を容赦なく仕留めた藤井二冠おそるべし」と下を巻いた。
 将棋以外でも「18歳ならおやつに甘いものを頼みそうなのにアイスコーヒーとジュース、水分補給をしっかりして、まるでコンピューターを誘導するかのように素晴らしき頭脳で差し切った。涙です。すごい落ち着き。天才以上のものを感じます」と絶賛。
 今後にも注目し「体に気をつけて、まだまだ先へと上り詰めてください。おめでとうございます。藤井時代の幕開けと同時に、最後まで黒いマスクで戦った木村元王位も立派でした。能舞台のシテとなった藤井二冠。さすがに脳がさえていました」とたたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ