松葉づえのLiLiCo「痛いです…」声が出ず、文字が消え、私を分かってもらえない…壮絶な骨折現場だった

2020年8月20日 20時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トークイベント会場に松葉づえで登壇したLiLiCo

トークイベント会場に松葉づえで登壇したLiLiCo

  • トークイベント会場に松葉づえで登壇したLiLiCo
 タレントのLiLiCo(49)が20日、東京都内で映画「ソニア ナチスの女スパイ」(9月11日公開)公開記念トークイベントに出席した。外出中、転倒し膝を骨折したLiLiCoは手術を受け、退院したばかりとあって松葉づえを携え登壇。開口一番「痛いです。ダメですね」と話したものの、持ち前のトーク力で精いっぱい会場を盛り上げた。
 「声帯の手術を受けたあとに、骨折。救急隊員に声が出ないためホワイトボード持ってたので、名前を書いても雨で消えてしまう。そこで夫と写っている携帯の画面を見せて『私!』と指さしたけど、私のこと知らなかった…」と壮絶な現場を振り返った。
 「ソニア―」は第2次世界大戦中、ナチスが占領下のノルウェーで人気女優ソニア・ヴィーゲットをプロパガンダに利用しようとするが、実はソニアはスウェーデン諜報部からスパイとしてナチスに潜入を要請されていた…という実話に基づく激動の物語だ。
 私が主人公だったらスパイになれるか?と聞かれ、「すっぴんだと意外と違うから向いているかも」と笑った。とはいえ、けがをして「このイベントやラジオどうするとか本当に心配だった」と本音も漏らした。
 イベントには国際ジャーナリスト山田敏弘さん(45)も出席した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ