日米ナンバーワン左腕が激突!マリナーズ・菊池雄星が予定通り20日のドジャース戦でカーショーに挑む

2020年8月20日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドジャース戦を前にキャッチボールをするマリナーズの菊池(AP)

ドジャース戦を前にキャッチボールをするマリナーズの菊池(AP)

  • ドジャース戦を前にキャッチボールをするマリナーズの菊池(AP)
 寝違えによる首痛で14日の先発を回避していたマリナーズの菊池雄星投手(29)が20日(日本時間21日)、敵地ロサンゼルスでのドジャース戦で先発する予定となった。大リーグ公式サイトのジョンズ番記者がツイッターで報じた。同日、ドジャースはクレイトン・カーショー投手(32)の先発を予定。“日本ナンバーワン左腕”が“世界ナンバーワン左腕”の胸を借りることになる。
 菊池は18日にドジャースタジアムでブルペン入りするなど順調に回復し、サービス監督も「様子を見ながらになるが、木曜日(20日)の先発はゴーサインが出ると確信している」と語っていた。
 19日の米放送局CBSスポーツ(電子版)は「今季の菊池は3試合で防御率5・28だが、球速が大幅アップし、被弾(0)と四死球(6)は減少。ゴロ率も57・5%と数字は力強さを示している」と期待を報じた。実際、直球の平均球速は昨季の92・5マイル(約149キロ)から今季は95・1マイル(約153キロ)に上がっている。
 カーショーは球宴選出8度を誇る2010年代最高の左腕。11、13、14年にサイ・ヤング賞を獲得し、最優秀防御率は5度、最多勝と最多奪三振を3度ずつ。メジャー通算171勝75敗、防御率2・44。08~11年に同僚だった黒田博樹元投手(元広島など)を“師匠”と崇拝し、「プロとしての姿勢など、あらゆることを学んだ」と語っている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ