巨人メルセデスが故障発生!? 宮本投手チーフコーチはベンチで涙を流す…左肘をさするしぐさもあり2イニング34球で降板

2020年8月19日 19時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人メルセデス

巨人メルセデス

  • 巨人メルセデス

◇19日 巨人ー阪神(東京ドーム)


 ハプニング発生だ。巨人の先発メルセデスが2イニングを投げたところで緊急降板。2回を無失点でベンチに戻ると、メルセデスは宮本投手チーフコーチとベンチで話し込み、うつむいて悔しそうな表情を浮かべた。メルセデスは左肘をさするしぐさも見せていた。
 この日は2イニングで34球を投げ、1安打2四球無失点。宮本コーチもその後ベンチで涙を流すなど、詳細は不明だが、ただ事ではない雰囲気がベンチを包んだ。そして打席が回ると、代打の吉川大が送られた。試合途中に宮本コーチは「上半身(左肘)のコンディション不良のため大事をとって早めに交代させました。残ってリリーフ陣でなんとか頑張ります」とコメントを出した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ