本文へ移動

ヤクルト中村&クックが1軍合流 上半身のコンディション不良明け

2020年8月19日 18時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村悠平

中村悠平

 ともに上半身のコンディション不良で2軍調整していたヤクルトの中村悠平捕手(30)とマット・クック投手(29)が19日、1軍に合流した。両選手は中日戦(神宮)前の全体練習前に早出トレーニングを実施。中村はクックの投球練習相手などで汗を流した。
 正捕手の中村は開幕スタメンが決まっていたが、開幕当日の6月19日にアクシデントが発生。試合前練習中に上半身を痛め、同20日に出場選手登録を抹消されていた。新外国人のクックはオープン戦と開幕前の練習試合に登板がなかった。
 中村はイースタン・リーグに5試合出場し、打率2割7分3厘。クックは7試合の登板で3勝2敗、防御率2・77だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ