亀梨和也、厳重注意処分から初の公の場で謝罪 3秒頭下げ「心よりおわび申し上げます」

2020年8月19日 17時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントの冒頭に今回の厳重注意処分について話す亀梨和也

イベントの冒頭に今回の厳重注意処分について話す亀梨和也

  • イベントの冒頭に今回の厳重注意処分について話す亀梨和也
 アイドルグループ「KAT―TUN」の亀梨和也(34)が19日、東京都港区の品川フィッシングガーデンで、主演映画「事故物件 恐い間取り」(中田秀夫監督、28日公開)の納涼怪談イベントに出席。俳優の山下智久(35)とともに未成年女性との飲酒が確認されたとして、17日にジャニーズ事務所から厳重注意処分を受けたことについて謝罪した。
 処分発表後、初の公の場となった亀梨はイベントの冒頭で「まず始めに、先日の報道により多くの皆さまにご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたことを心よりおわび申し上げます」と神妙な面持ちで3秒ほど頭を下げた。
 7日公開の文春オンラインによると、山下と亀梨は7月30日に東京都内の会員制バーを訪れた際、居合わせた女性たちとともに飲酒。そのうちの2人が未成年の女子高生モデルだったと報じられた。
 所属事務所は「居合わせた方が積極的に年齢を偽っていた」と説明する一方で、新型コロナウイルス感染拡大が続く中での酒宴は「自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動」と指摘。その後、女性とホテルで合流したとされる山下を一定期間の活動自粛とし、亀梨は「厳重注意の上、書面による反省を促してまいります」との処分を発表した。
 またこの日、山下と亀梨はそれぞれのファンクラブサイトで謝罪メッセージを掲載した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ