本文へ移動

帝京大可児の最速153キロ右腕、加藤翼投手らが「プロ志望届」この日で『合同練習会』参加締め切り

2020年8月18日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝京大可児・加藤翼投手

帝京大可児・加藤翼投手

 日本高野連は18日、連盟ホームページ上に掲載している「プロ野球志望届提出者一覧」を更新。帝京大可児(岐阜)の最速153キロ右腕、加藤翼投手ら16人が新たに加わり、計142人になった。
 プロ野球を目指す3年生のために、日本高野連と日本野球機構(NPB)が共催する「プロ志望高校生合同練習会」は、この日までにプロ志望届と練習会参加届を提出した選手が対象になる。強打好守の遊撃手である中京大中京(愛知)の中山礼都内野手は、練習会参加届を提出している。
 練習会は8月29、30日に甲子園球場、9月5、6日に東京ドームで開催する。ドラフト会議は10月26日に行われる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ