サバイバルキャンプ フラリエでスタッフ事前講習会

2020年8月22日 19時00分 (8月22日 19時46分更新)
 10月末に愛知県豊川市で開かれる「備える!中日サバイバルキャンプ」(中日新聞社主催)に向けた事前講習会が8月22日午後、久屋大通庭園フラリエ(名古屋市中区)であった。運営スタッフを務めることになる高校・大学生ら9人が参加した。
 参加者は、月1回のワークショップを当日に向けて行い、この日は、初期消火に役立つバケツリレーや水消火器の使い方などを学んだ。
 キャンプは10月31日から1泊2日で、小中学生と保護者に災害対応を学んでもらう。学生スタッフを引き続き募集中で、事前講習会も開かれる。ホームページ「備える!中日サバイバルキャンプ」から申し込み可。
【映像】名古屋市中区の久屋大通庭園フラリエで(田中康介撮影)

関連キーワード

PR情報