「流れ星」瀧上の“伸一郎”という名のルーツは戦艦大和の乗組員だった祖母の弟「新市さん」笑いなしで思いつづる

2020年8月15日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「流れ星」の瀧上伸一郎

「流れ星」の瀧上伸一郎

  • 「流れ星」の瀧上伸一郎
 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎(41)が15日、自身のブログを更新。終戦記念日に合わせて出征した祖父らへの思いを記すととともに、名前のルーツは戦艦大和の乗組員だった「新市さん」だと明かした。
 「そういえば今日は終戦記念日ですね。僕の祖父は戦争で兵隊として闘いました。僕の祖母の弟さんは戦艦大和の乗組員でした。瀧上新市さん。僕の“伸一郎”という名前は新市さんから頂いたそうです」とつづった。
 戦艦大和は戦争末期、沖縄への特攻作戦の末に沈没した。瀧上は「新市さん」の最後については記してはいないが「新市さん。そして全ての戦没者の方々。日本の未来の為に本当にありがとうございました。安らかにお眠り下さい。流石にこの話題でボケれないですわ」。この日ばかりはお笑い抜きで、先人に思いを致した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ