本文へ移動

田中みな実が事務所移籍「新たな分野に挑戦」広末涼子、戸田恵梨香、有村架純ら所属の『フラーム』へ

2020年8月14日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中みな実

田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が所属事務所を移籍した。14日に広末涼子(40)、戸田恵梨香(31)、有村架純(27)らを擁する芸能事務所「フラーム」に所属することになったと同事務所から発表された。実力派女優がそろう事務所でさらなる飛躍が期待される。これまではフリーアナウンサーの宮根誠司らがいる「テイクオフ」の所属だった。
 田中は2009年にTBSに入社し、14年に退社。昨年12月に発売した写真集「Sincerely yours...」は50万部を突破するなど話題となった。また、テレビ朝日系ドラマ「M 愛すべき人がいて」では眼帯を付けた秘書役での怪演が注目を集めた。コメントは次の通り。
 「このたび、私、田中みな実は、お世話になりました『テイクオフ』を離れ、『フラーム』に所属することとなりましたので、ここにご報告いたします。
 放送局を退社して6年、仕事に対する考えや、やりたいことを尊重し、のびのびとやらせてくれた前事務所には、感謝の想いでいっぱいです。あらゆるジャンルで仕事をするうちに、新たな分野に挑戦したいという意欲に駆られました。新しい環境に身を置き、より一層、自身を追求し邁進していく所存です。
 今の自分を形成してくれたすべてをこれからも大切にしながら、今後の生き方を模索していければと思います。今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い致します」
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ