おぎやはぎ小木博明のがん休養でメ~テレ「ハピキャン」10月から代役立て放送

2020年8月14日 16時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ハピキャン」は10月から病気休養の小木博明(左)に代役を立てて放送、矢作兼(右)はこれまでどおり出演する

「ハピキャン」は10月から病気休養の小木博明(左)に代役を立てて放送、矢作兼(右)はこれまでどおり出演する

  • 「ハピキャン」は10月から病気休養の小木博明(左)に代役を立てて放送、矢作兼(右)はこれまでどおり出演する
 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)が腎細胞がん治療のため一時休養することを受け、メ~テレは14日、2人がMCを務めるアウトドア番組「ハピキャン~キャンプはじめてみました~」(水曜深夜0時15分)を10月から小木の代役を立てて放送することを決めた。相方の矢作兼(48)はこれまでどおり出演する。
 昨年4月スタートした「ハピキャン」は、毎回ゲストを迎え、初心者の「おぎやはぎ」がキャンプを覚えていくバラエティーで、これまでヒロシ、つるの剛士らがゲスト出演。全国の地上波9局でネットされ、ユーチューブでも配信されている。9月30日の放送分までは収録が済んでいるという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ