高校生向けフォークリフト講習会 湖西市内2校が参加

2020年8月14日 05時00分 (8月14日 05時01分更新) 会員限定
講師の指導を受けながらフォークリフトの操作を学ぶ生徒=湖西市吉美の湖西地域職業訓練センターで

講師の指導を受けながらフォークリフトの操作を学ぶ生徒=湖西市吉美の湖西地域職業訓練センターで

  • 講師の指導を受けながらフォークリフトの操作を学ぶ生徒=湖西市吉美の湖西地域職業訓練センターで
 高校生向けのフォークリフト講習会が、湖西市吉美の湖西地域職業訓練センターで開かれている。市内の湖西高校と新居高校の生徒百二人が運転技術の習得に取り組んでいる。
 就職活動に役立ててもらおうと、陸運労災防止協会県支部西部分会が毎年開いている。七月二十五日〜八月十七日に、学科二日間と実技三日間を受講し、試験を受けて修了証をもらう。
 十二日は、二十五人が実技を体験した。同協会の講師の指導を受けながら、四グループに分かれてフォークリフトを操作。乗車する前に、周囲の安全確認をし、フォークの上げ下げ、狭い通路の曲がり方などを学んだ。湖西高三年の松井崇弥さん(17)は「ハンドルを切っても思ったように動かなくて難しかった」と話した。
 同協会実技講師の中嶋和人さん(60)は「高校生は自動車の運転経験がないので、車両感覚がなく難しいかもしれないが、安全確認しながら運転するようにしてもらいたい」と期待していた。 (桜井祐二)

関連キーワード

PR情報